開示等の手続きについて

1.開示請求方法およびお申し込み

開示等のご請求は下記宛、当協会所定の申請書(協会窓口備付・ホームページ)に必要書類を添付のうえ、 持参または郵送によりお申し出願います。

なお、郵送の場合は封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え願います。

また、開示等の回答を郵送でご希望される場合および代理人による開示等の求めの場合につきましては、 手数料とは別に返信用封筒に「本人限定受取郵便」料金の切手612円を貼付し、申請書と一緒に同封願います。
※当協会における開示等の求めは、当協会のホームページの「窓口のご案内」 (本店・各支店)または、下記総括窓口にお願いします。

総括窓口

〒980-0014 仙台市青葉区本町二丁目16番12号
宮城県信用保証協会 コンプライアンス推進室
電話番号 022-225-6414

2.申請書および必要関係書類について

以下 様式閲覧 このボタンをクリックすると当協会所定様式の閲覧印刷ができます。

(1)ご本人が開示等請求される場合

申請書 関係書類

 

「保有個人データ」開示等申請書
様式第1号の閲覧
本人が確認できる書類の原本をご提示願います。
(例)ご本人の運転免許証、パスポート、
その他公的証明書(※)
1通
※郵送の場合は本人の印鑑証明書(原本) 1通
  • 窓口へお越しの際は、本人が確認できる書類の原本をご提示願います。
  • 委託契約書上の住所が変更している際には、取扱い金融機関にお申出願います。
  • 当協会に登録されている住所と相違がある場合については、開示請求に応じられない場合がございますのでご注意願います。

(2) 代理人が開示等請求される場合

申請書 関係書類

 

「保有個人データ」開示等申請書
様式第1号の閲覧
本人が確認できる書類の原本をご提示願います。
(例)ご本人の運転免許証、パスポート、
その他公的証明書(※)
1通
委任による代理人が申請する場合は、
ご本人の印鑑証明書(原本)
1通
法定代理人の場合は
所定の申請書と
右の関係書類が
必要となります
成年後見人の場合は当協会所定の届出書
様式第3号の閲覧
1通
法定代理権があることを確認するための書類
(例)戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が
記入された保険証のコピー
1通
未成年者または成年被後見人の法定代理人本人であることを
確認するための書類の原本をご提示願います。
(例)法定代理人の運転免許証、パスポート、
その他公的証明書(※)
1通
※郵送の場合は代理人の印鑑証明書(原本) 1通
委任による代理人の場合
所定の申請書と
右の関係書類が
必要となります
当協会所定の代理人選任届
様式第2号の閲覧
1通
代理人ご本人であることを確認するための書類の原本を
ご提示願います。
(例)代理人の運転免許証、パスポート、
その他公的証明書(※)
1通
※郵送の場合は代理人の印鑑証明書(原本) 1通
  • 窓口へお越しの際は、本人が確認できる書類の原本をご提示願います。

3.開示等の求めの手数料の額およびその徴収方法

「開示等」のうち、「保有個人データの利用目的の通知」または「保有個人データの開示」 の求めについては、以下の手数料を徴収させていただきます。

  • 手数料1回の申請ごとに300円
    申請時に当協会窓口にてお支払いいただくか、郵送の場合は300円分の定額小為替を申請書類に同封願います。
  • 手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、ご連絡いたします。

4.開示等の求めに対する回答方法

開示等につきましては書面にて行いますが、開示までに一定の日数を要しますのでご了承願います。
(開示等の回答を郵送でご希望される場合および代理人による開示等の求めの場合につきましては、 手数料とは別に返信用封筒に「本人限定受取郵便」料金の切手612円を貼付し、申請書と一緒に同封願います。)
なお、代理人による開示等の求めに際しては、お客様ご本人に直接「本人限定受取郵便」にて回答いたしますのでご了承願います。

  • 窓口での開示等を行う場合においては、開示時に窓口にて本人確認をさせていただきますので、本人確認ができる書類の原本をご提示願います。

5.「保有個人データ」の不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、ご通知申し上げます。

  1. 申請書に記載されている住所または本人確認のための書類に記載されている 住所と当協会の登録住所が一致しないときなど、本人確認ができない場合
  2. 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. 所定の申請書類に不備があった場合
  4. 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  5. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  6. 当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 他の法令に違反することとなる場合

6.開示等の求めに関して獲得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに応ずるために必要な範囲内で取り扱うものとします。

7.苦情の受付窓口に関する事項

当協会の個人情報の取扱いに関する苦情については、当協会のホームページの「窓口のご案内」(本店・各支店)または、下記総括窓口にお申し出願いします。

総括窓口

〒980-0014 仙台市青葉区本町二丁目16番12号
宮城県信用保証協会 コンプライアンス推進室
電話番号 022-225-6414

  • このアイコンがついているものはPDF書類にリンクされています。
    クリックすると書類がご覧いただけます。
  • PDFファイルをご覧いただくためにはアドビ社のAcrobat Readerが必要になります。