経営サポート会議

経営サポート会議とは

  • 経営改善計画を作成したので、金融機関に説明したい
  • 返済軽減などの金融支援をお願いしたい

でも複数の金融機関と取引があり調整がたいへんだな…、日々の仕事も忙しいのに…

そんなお悩みを抱えている経営者の方へ
ぜひ『経営サポート会議』をご活用ください!

当協会が関係機関に呼びかけ、日程調整をしたうえで意見交換などを行う会議を開催いたします。
会議当日は、当協会が事務局を務めることで、円滑な会議運営を支援します。

みやぎ中小企業支援ネットワーク

サポート会議のイメージ

目的
  • サポート会議は、中小企業者の負荷を低減し、取引金融機関が迅速に中小企業者の支援に向けた方向性等意見交換を行うことで、中小企業者の経営改善等を促進することを目的としています。
  • サポート会議は、意見交換のみを行い、意見交換した内容を一旦持ち帰ったうえで、各金融機関が自らの対応方針を決定するものであり、会議の場においての合意形成は行いません。
  • 案件に応じて、外部専門家派遣や再生支援協議会の活用も検討いたします。
  1. 中小企業者とメイン金融機関またはサブ金融機関が連携して、事務局である宮城県信用保証協会に対し、サポート会議の開催要請を行います。保証協会が中小企業者と連携して取引金融機関に対し開催要請する場合もあります。
  2. 事務局は、要請に基づき取引金融機関にサポート会議への参加要請を行い、会議開催の日程等の調整を行います。
  3. サポート会議においては、自社の経営目標や課題解決に向けた取組み内容、経営改善計画策定までの経過、財務内容、経営改善案、債権者への支援内容や資金計画等について中小企業者から説明を受け、中小企業者と取引金融機関が意見交換を行います。

サポート会議の流れ

特徴

  1. 回数制限なし、"無料"です。必要に応じ、場所の手配も行います。
  2. みやぎ中小企業支援ネットワークに設置された会議なので、複数の金融機関と取引していてもスムーズな調整が可能です。
  3. 国の経営改善計画策定支援事業活用にあたり、合意形成に経営サポート会議をご利用いただくと、当協会独自の計画策定費用補助(経営改善計画策定費用の1/6、上限50万円)が受けられます。

ご利用条件

  • 当協会の保証利用がある中小企業者の方(法人・個人)
  • 取引金融機関の協力が得られること

ご利用方法

当協会担当窓口に、「経営サポート会議を利用したい」とご連絡ください。場所、日程等のご希望を確認し、調整させていただきます。

  • 日程についてはご希望に添えない場合もございます。あらかじめ、複数の希望日程をご提示いただくとスムーズです。
  • 意見交換した内容を各機関が持ち帰り、自らの方針を決定します。会議の場で合意形成は行いません。