目的別保証制度

小口零細企業保証

従業員20人以下(一部業種は5人以下)のかたの安定的な資金調達が図ることができます。

ポイント

  • 責任共有制度対象外で協会100%保証です。
  • 宮城県制度融資において、保証料率0.3%または0.5%の制度があります。
  • H30.4から小規模事業者の支援拡充で保証限度額が1,250万円から2,000万円に引き上げられました。
保証限度額 資金使途 保証期間 貸付利率 担保 連帯保証人
2,000万円 運転資金・設備資金 10年以内 金融機関所定 原則不要 原則法人代表者以外不要

信用保証料率(単位:年率%)

保証料率区分
保証料率 2.20 2.00 1.80 1.60 1.35 1.10 0.90 0.70 0.50

従業員20名以下の中小企業者(宿泊業および娯楽業を除く商業またはサービス業は従業員5名以下)

保証限度額2,000万円

ただし、既存の信用保証協会付き融資残高(根保証においてが、融資極度額)との合計で2,000万円の範囲内となる新規保証に限ります。